絵画造形教室
             
 初級デッサンクラス

絵を基本から学びたい方に。

どんな絵を描くにしても、その礎となるのはデッサン力です。
それは、ただ単に外側の形を似せることだけではなく、
立体としての物を理解していくということです。

描写力、表現力の向上を目指したい方に。

初めての方はもちろん、今までの描き方を見直したい方などにも、
デッサンは絵画の向上にとって常に必要な力です。


鉛筆で描く魅力。

画材というよりは筆記用具として馴染みの深い鉛筆。
実はとても色幅が広く、奥深い画材です。
これさえあれば、どんな所ででも作品が描けるのです。

たかが鉛筆。されど鉛筆。

鉛筆だからといって侮ることなかれ。
白と黒だけの世界には、無限の色の世界が広がっているのです。
モノトーンの美しく奥深い世界を一緒に楽しみましょう。



対 象 デッサンを学びたい人
時 間 水曜日 13:00〜15:00
水曜日 19:00〜21:00
(年末年始・連休・お盆を除く)
料 金   入会金 5,000円
年間材料費 5,000円
   月謝 9,540円

      5,830円(月2回)
講 師 柳田祐希
武蔵野美術大学院 油絵コース 修了
武蔵野美術大学 卒業制作 研究室賞受賞
2002年 個展 銀座ギャラリーフォレスト(以降6回)
2011年 個展 あかね画廊(以降3回)
2013年 自由美術協会展 新人賞受賞
  現在 自由美術協会会員

 クラス案内
 STEP1 基礎的なものの形を捉える
あらゆるものを構成する形のもとを描きながら、
鉛筆の使い方、光や影のつけ方、物の見方などを勉強します。
(例) 球、立方体、円柱など

 STEP2 日常生活の中にあるものを描いてみる
基本的なものが描けるようになったら、
次は身の回りにあるものの中で簡単な形態のものを描いていきます。
ここでは白から黒までの色の幅を、より広げる訓練をします。

  

 STEP3 異なった材質のものを描き分ける
複数のモチーフを組み合わせて、絵画としての完成度を高めていきます。
構図の取り方、モチーフの組み方などの練習も併せて行います。

 

 STEP4 自分の表現を見つける
さまざまなデッサンを見ながら、光と影の表現方法を追求していきます。
人物や石膏像なども描いていきます。

 

 ■人物クロッキー■
毎回、生徒全員で人物クロッキーを行っています。
短時間で描くことにより、人体の基本的なプロポーションや形の大きな流れを見る眼を養います。


生徒が交替でモデルをしながら描いていきます。
1ポーズは10分間です。
 
ポーズ終了後、全員のクロッキーを見ながら
講師がポイントやコツをアドバイスします。

 生徒作品
 
 
講師からのコメント
力強く見応えのある作品になりました。
少し古びたボールの質感など、
良く表現されていて見事です!
  講師からのコメント
顔の角度を描くのが難しい石膏像でしたが
形を良く捉えることができました。
着実にデッサンの力がついてきていますね。
     
 
講師からのコメント
初めての石膏像でしたが、
大きな立体感から細部の描写や質感まで、
とてもしっかり描けています。
  講師からのコメント
匂い立つような色彩を感じさせる
とても素晴らしい作品です。
繊細なタッチで質感まで表現されています。
     
     
講師からのコメント
色合いがとても美しく、
モノトーンの中に豊かな色彩を感じます。
ニンニクの向きを工夫することで、
画面に奥行きを出すことができました。
丁寧な描きこみで、バランスのとれた画面です。 
  講師からのコメント
小人の人形の 表情がよく捉えられていて
可愛らしさが表現できています。
柔らかいトーンですが、しっかりと形を描いていて
モチーフに存在感があります。
額に入れて飾りたい一枚ですね。

















 
 このサイトに掲載されている絵や文章の著作権は、製作者に帰属します。 無断転載や二次配布は厳禁とします。